某ネットワーク事業者の公式HPで利用しているCMSのインフラを、オンプレミスからAWSに移行するプロジェクト。

事業者側の担当部署やシステム運用部署、AWSコンサル、現行制作会社等を取りまとめてのプロジェクト推進を実施。
複数会社が関わったことで、タスクが輻輳しかけたが、定期的にタスクの棚卸とスケジュールへの影響を共有することで、
最終的には各メンバーが巻きなおしをし、ほぼオンスケでカットオーバーを迎えることができた。

長年に及ぶ運用・保守のなかで改修仕様が積み重なり、全体像の把握が困難な中で、
数千ページに及ぶ大量ウェブページが移行後も問題なく表示できるかを、
効率的に検証する方法や24/365がマストなキャリア公式HPのため、
サイトが停止することなく、段階的に切り替えをする方法の立案と実行を行い、切替自体も成功させた。

【ポジション】
プロジェクトマネージャー
インフラアーキテクト

【期間】
2016年7月~2016年12月末(6か月)

【内容】
・現行システムの調査方法立案と実施
・新環境のToBe像作成
・移行・切替方法立案と実施

・プロジェクト計画や各種テスト計画やリリース計画の作成
・マスタースケジュールやWBSの作成・メンテ
・週次会議のファシリテーション
・進捗管理、課題管理(分析・解決)、品質管理等のプロジェクト管理実施