会議で決めるのは誰がボールを持つのかということ
会議で一番大事なのは、”誰が”、”いつまでに”、”何をするか”を決めることです。

色々な議論が行われると、なんとなくそれだけで満足して、会議が終わってしまうことがありますが、
PMとして常に抑えるべきなのが

で、どうしましょう?

という具体的なアクションを追っかけることです。
そこにビビってはいけません。

誰かがタマを持たないとあっという間に1~2週間過ぎてしまいます。
最後に遅延の責任を取るのはPMです。
そうならないために、会議ではタマを意識しましょう。